top of page
  • 執筆者の写真yasuhisa sakakibara

<プレスリリース>国家資格「無人航空機操縦者技能証明」を持つオペレーターが教える、ドローンを使ったDX化交流会・体験会を4月19日より定期開催


日本では数少ない、大型運搬ドローンを扱ったサービスを行う会社が、ドローンについて知りたい事業者と実際に使っている事業者のリアル交流会を実施。農業、土木、建設や他産業の、ドローン活用における悩みに応えます。


ドローンを使用し、中山間地域への物資運搬事業を展開する株式会社やまびこドローン(所在地:静岡県浜松市、代表:榊原康久)は、浜松市天竜区にある「湖畔の家」体育館で、ドローン利用を検討中の事業者およびドローンを使ったサービスを行う事業者に向けた交流会を、2023年4月19日(水)より定期的に開催します。コロナによる人流規制が緩和された今、ドローンというこれから伸びるキーワードについて、リアルに体験・交流できる機会です。

▼ 株式会社やまびこドローン公式サイト:https://www.yamabiko-drone.com

■事業者同士の交流を通して、ドローンの認知度向上と普及を図るイベント

当社はかねてより、社会や事業において、ドローンを普及させる方法を模索しています。ドローン事業者や、ドローンに興味を持っている事業者と話をする中で、ドローン自体の認知度の不足を感じていました。そこで、互いに交流を深めれば新しい気付きや発見があるかと思い、ドローンを利用できないか模索している事業者・ドローンを使ったサービスを行っている事業者向けに、交流会を月1回定期開催することにいたしました。

当日は当社の運搬用ドローンを始め、撮影用ドローンや簡易測量用ドローンなどをご用意。一部ドローンは体育館での体験飛行が可能です。当社が知らない情報については、ドローンサービスを行う各地の事業者と連携を取って、お話しする予定です。ドローンを通じたネットワークの構成や、連携できるドローン事業者への営業につなげていきます。

■ドローンDX化交流会・体験会「ドローンってウチの仕事で使えるの?」概要

開催日時:2023年4月19日(水)、5月17日(水)、6月14日(水)

いずれも10:30~16:00

開催場所:湖畔の家 体育館(静岡県浜松市天竜区月963-1)

参加費:無料

主催:株式会社やまびこドローン



閲覧数:199回0件のコメント

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page